こんにちは。ペイフォワマネージャーです。
プーケットは常夏なので、都心で観測史上初の11月の積雪を記録したニュースを聞きながら大量の汗を流していました。
さて、今週は日本からペイフォワでアレンジャーとして活躍するプロのギタリスト乾修一郎さんをお招きし、ここ3日ほどLOVE&USの会員限定コンテンツとして楽曲制作やダイアリービデオなどの収録で連日ロケでした。
これからその模様を少しお届けしますので、楽しみにしていてください♪それでは、11月27日(日)の活動報告です。

 

 

ボーカル小西玲太朗のYoutube公式チャンネルで配信されているアコースティックカバーシリーズ。これまで back numberの『花束』をはじめ、秦基博『鱗』、斉藤和義『歩いて帰ろう』、山崎まさよし『one more time one more chance』など多くの曲をカバーし、ペイフォワらしい表現で音楽を届けてきました。


●プロジェクトページでは、アコースティックカバービデオを含むペイフォワの音楽を全曲全編お楽しみいただけます。入会しさらにボリューム満点なペイフォワコンテンツを堪能してみては?

https://camp-fire.jp/projects/view/10007

今回のビデオ収録場所はご存知、常夏のリゾート地プーケット。初の海外かつ屋外での撮影に臨みました。これから撮った素材を編集し、年内には1つのビデオとしてみなさんにお届けします。乞うご期待♪

 

 

 

25日(金)には LOVE&US 会員と、会員から招待された方限定のオンラインアコースティックライヴが行われ、100人近い方にウェブを通して生放送をご視聴いただきました。日本とプーケットという、海をも越えたオンラインライヴによるコミュニケーションが実現し、今後の可能性を強く感じることができました。

 

 

まずはペイフォワの音楽を聴いてみて♪
→ https://camp-fire.jp/projects/view/10007